体験会日記#5

2月13日(土)ホームグラウンドにて

久しぶりのホームグラウンドでの練習。朝一、選手たちの気を引き締める監督の姿が。これを見ていた体験生には緊張感が・・・。

ホームグラウンドの室内では、『マシンバッティング(直球/変化球)』『ティーバッティング』を中心に練習しています。室内へ向かう体験生・・・この日の撮影はここまで。保護者メディアをシャットアウトし完全非公開!!(笑)

しかし、バットの振り過ぎで手の肉刺(まめ)が潰れて手当をしてもらう体験生を発見!!千葉中央ボーイズには手当が上手なお母様方がいらっしゃいます。これも選手たちが思い切ってプレーできる理由の一つです。

外では、キャッチボールやノック。この日はランニングでしたが、トレーナーの方が参加される日は体幹トレーニングなども実施しています。

この日は天気がよく、外で気持ちよくランチタイム。体験生が午前中の体験談をご家族にお話する姿が、微笑ましいですね。

そして、あっという間に体験会終了。

千葉中央ボーイズは、色々な場所で活動しています。コロナ禍で活動場所が開放できないケースもあり、体験生の方々には思うように参加していただけない実情もございますが、異なる活動場所で数多く体験会に参加していただけるよう、準備して参ります。

今後の体験会開催につきましては、ホームページまたは代表・木村まで確認のご連絡をいただければ幸いです。

本日はご参加ありがとうございました。
またのお越しをお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です