アゲインボールプロジェクト

夏の暑さの名残はありますが、少しずつ秋風に涼しさを感じる季節になりました。昨年の今頃、首都圏を襲った台風15号。千葉県も甚大な被害に遭いました。秋の大会の最中に起きた災害に何とか子供達に野球をさせたいと父兄総出で復旧作業をしたこと、今でも思い出します。

少しずつ復興し始めた矢先に新型コロナウイルスの蔓延。 春の大会も中止。思うまま野球が出来ない日々が続きますが・・・

このような状況の中で、中日ドラゴンズ 吉見一起選手発足の「アゲインボールプロジェクト」にボーイズリーグ・千葉県支部が選出され、昨年の台風15号の被災のお見舞いとして アゲインボール50ダース(600球)を贈呈頂きました。

このプロジェクトは、全国から使えなくなった硬式野球ボールを集め、社会福祉法人元気村 障がい福祉サービス事業所 夢工房翔裕園さんで障がいを持たれた方々の自立を支援する取り組みとして、硬式野球ボールの再生を依頼し、物を大切にする心を通じて、社会貢献を目指すプロジェクトです。

千葉県支部を代表して当チームが受け取りました。

中日ドラゴンズの吉見選手、そして株式会社ビークリエイティブエージェンシーの皆さま。 この度は本当にありがとうございました。 千葉県支部を代表してお礼申し上げます。心のこもったボール✨大切に使わせていただきます。

東日本選抜大会予選 

9月6日(日) 柏Bグラウンドにて

いよいよ2年生が最上級生となり、1年間チームを率いて行く事となります。新体制初の公式戦は東日本選抜千葉県予選、浦安ボーイズさんとの対戦です。

初回、ノーヒットながらも粘り強く3点を先取!浦安ボーイズさんの追撃により同点とされるも、新・千葉中央ボーイズ打線は繋ぐ攻撃で5点を追加。その後の相手のチャンス時には投手・守備陣の奮闘により、追加点を許さず試合終了。

無事に初戦を飾りました。しかし新チームは始まったばかり、浮かれていてはいけません。ここからが本当の新スタートとして、仲間たちと切磋琢磨し自分たちのチームを作り上げて行きましょう。

3年生の夏

選手権大会千葉県予選(全国大会)ベスト4で敗退後から1か月経ち・・・御宿でのひと時、関東大会予選と千葉大会での監督からの課題に苦闘し、難しさを抱えたあの時。

どんな状況でも、勝つために自分が何をすればいいのか大会を通じてわかって欲しい。監督からのメッセージが込められた苦い思い出が残る試合でした。

秋からは2年生が中心となり新体制がスタートします。応援よろしくお願いいたします。

3年生は高校へ向けた準備を始めています。勉強はもちろんですが、高校野球を見据え、体やメンタルをさらに鍛え上げていきます。

高校へ向けて、真新しいグローブ✨次なるステージへ。

夏の思い出

8月9日 御宿町野球場にて

この日は、2年生・1年生全員集合しての小山ボーイズさんとの練習試合。

手堅くバント、時にはバスターで攻撃的に!細かいことを多く見せたこの試合・・・小山ボーイズさんには、隙きのない細かい野球で千葉中央ボーイズにとってお手本のような野球を見せていただきました。

今年は、新型コロナウイルス、例年にない長い梅雨の影響・・・色んな思いを胸に肌がジリジリするほどの陽射しの中、真っ黒なユニフォームにグラウンドで野球ができる喜びが!

小山ボーイズさん、遠方より朝早くからお越しいただき、本当にありがとうございました。

そんな中、母&弟妹は、合宿等でお世話になっている大野荘さんにてランチ♪  

ご当地のサザエカレー。女将さん、美味しいカレーライスありがとうございました★

2年生・1年生 練習試合

7月24日 富津臨海野球場にて

2年生・新1年生は、川崎ボーイズさんにお招きいただき練習試合。 新1年生が初めてベンチから熱い視線を送る中での第1試合、2年生は笑顔とは裏腹にいつもより少し緊張した面持ちで試合に挑みました。

新1年生も出場した第2試合。

新1年生にとっては、新たなスタート!全員が初めてとは思えないおもいきりの良さを見せてくれました。

千葉中央ボーイズにとって頼もしいメンバーが加わり、これからが益々楽しみです!エンジョイ・ベースボール!楽しくいきましょう♪

関東大会千葉予選 市原中央B

7月19日 八千代ボーイズグラウンドにて

関東大会予選となる市川ボーイズとの一戦。

初回に失点する展開で、相手優位のまま試合が進み、終わってみれば無得点での敗戦。 試合に入る準備、試合中の1つのボールに対する集中力、敗戦の中に個人としてチームとしてやるべきことを再認識できた試合。

この経験を次に繋げることができるかは、選手次第!明るく・元気よく・楽しく、今後の選手たちに期待です!

全国選手権大会千葉予選 準決勝

7月24日 ナスパ球場にて

私たちが目標としていた全国大会への道は、これで終わりました。

頼れるリードオフマン、確実に狙った4番の長打で初回から攻めていきます。

仲間の守りに助けられながら、エースが力投していきます。

もう一人の左エース、素晴らしいピッチングを魅せてくれました。

1点を追う最終回、4番の渾身のバッティング、食らいつきます。

この回を踏ん張って、延長戦に。応援の父兄も熱が入ります。

2アウト、あと一つ。神様。

明日の予定

7/24(金・祝)スポーツの日

千葉中央ボーイズ  選手権大会千葉予選 準決勝 vs船橋ボーイズ  成田ナスパ球場

市原中央ボーイズ・1年生  練習試合 vs川崎ボーイズ  富津ふれあい公園野球場