春季全国大会~千葉支部大会予選~

千葉支部大会予選。

来春の全国大会へ向けた予選1回戦。
対戦相手は浦安ボーイズさん。

いつもとは雰囲気が違う公式戦。
初回の立ち上がりはペースをつかむ前に
先制を許しました。

その裏の千葉中央ボーイズの攻撃。
あわや同点に追いつくか、というあたりは
正面を突きました。

試合はそのまま、相手テームへの流れを
引き戻すことができず、完敗でした。


試合に敗れ、挨拶の場面。

普段の練習どおり。登り調子そのままの打撃を公式戦で披露した選手。
執念の出塁。

点差をつけられた後から登板でしたが、
秘めた気持ちで見事な投球を見せた選手


点差は開いても、最後まで諦めずに
ナインを励まし続ける選手たち。

来春の全国大会の出場をかけた予選。
1回戦で涙を飲みました。

さて今回の公式戦での敗戦から、
皆さんは何を感じ何を学んだでしょうか。

普段の練習や、練習試合とは別の力が
働くのが”公式戦”です。
自分たちのチームが、自分たちの力を
しっかり出すために必要なこと。

まだまだ、足りないものが ”いくつか”
あると思います。

さあ、頑張れ、千葉中央ボーイズ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です