夕方から、練習が待っていた。

練習が待っていた。

4試合を終え、ボーイズ各チームがグラウンドを
あとにした、そのあと。
すっかり陽も傾いた時間から、その練習は突如、
始まりました。

連休最終日の最後。
終わったかと思える瞬間から、ピンと張りつめた
空気へとグラウンドは変わりました。

とても厳しい緊張感のある練習でした。
選手たちはみな集中して、必死にくらいついて
いました。

この3日間、本当にお疲れ様でした。

家路に着く頃には、実に見事な満月がぽっかりと
空に浮かんでいました。
今夜は、中秋の名月。十五夜です。

天気予報ではお月見は無理と思われましたが、
皆の頑張りに、月も顔を出してくれました。

見ることもできないかと諦めていましたが、
驚くほどの綺麗な満月になりました。

見ることもできない、届くはずもない。
そう思えても、努力を重ねれば、いつしか
手に届くこともあるのだと思います。

今は、遥か遠い、月のように遠い存在かも
しれませんが、選手たちの目指す目標が
今夜の月のように、まず、ようやく見えて
きたのかもしれませんね。

まだまだ、行く先は月の如く、遥か先。
頑張れ、選手たち!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です